2004年10月15日

アンカーリバティーエール

アンカーリバティーエール

 アメリカ・サンフランシスコのビール。裏のラベルによると醸造元のアンカー社は真にビールを愛する世界中の人々の間で「小さいことはよいことだ」を実践する小規模ビール醸造所として知られているらしい。また、アメリカンタイプのペールエールで「アメリカの名品」と呼ばれているらしい。更には、マスカットのような香が楽しめるらしい。
 楽しみだ。

 壜をあけるといい香が漂ってくる。確かに、マスカットに似た香だ。しかも、とても飲みやすい。ピルスナーに慣れた人にはどっしりと感じられるかもしれないが、さわやかな味だ。
 一口飲み干すと、口の中にマスカットの香と味が充満する。それだけだとただ心地よいだけで終ってしまうかもしれないが、多少の苦味が更なる満足感を与えてくれる。フルーティーなビールにありがちな、シャンパンのような味とは違っている。

 わざわざ取り寄せるほどのビールではないと思うが、売っているのを見かけたら、購入してみると面白いと思う。

原産国    アメリカ
原材料    麦芽、ホップ
アルコール分 6%
輸入者    三井食品株式会社
醸造所    アンカー社

 

posted by むちまろ at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国のビール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL