2005年07月12日

中国ビールに発ガン物質?

 朝の新聞紙面を紹介するテレビを見ていたら、こんな記事があることが分かり急いでネットに接続。

 中国産のビールに発がん性が指摘されるホルムアルデヒドの成分が多量に含まれているとの情報があるらしい。
 事実だとしたら大問題である。 詳しくはサンスポのページで。
http://www.sanspo.com/sokuho/0711sokuho104.html

 美味しさだけでなく、安全性も大事だと思う。各小売店の判断で、事実関係がはっきりするまで、ホルムアルデヒドが含まれている恐れのあるビールは店頭から撤去すべきではないだろうか。

 詳細が明らかになったら、また書きたいと思います。
posted by むちまろ at 06:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


中国ビール有毒物質問題
Excerpt: 以前取り上げた、中国製のビールへの人体に影響を与える有害物質が使用されているというニュース、これを取り巻き騒ぎが激化してるようです。 その矛先は、この記事を公に突き出した人間探しにまで及ぶというお粗..
Weblog: D-Life
Tracked: 2005-07-18 18:37