2005年07月05日

ハニーブラウン

 僕は、かつて、ハニーブラウンという発泡酒が売られていたことを知らなかった。名前から分かるようにはちみつの入ったビール(発泡酒)である。

 今回飲んだのはその「ハニーブラウン」の復刻限定醸造版である。HPを見ると、かつてとはラベルが違っている。

 はちみつの入ったビール(酒税法上の区分は発泡酒)は、ベルギービールや地ビールにもある。まだ飲んだことがないので比較できないのが残念だが、感想などを書いてみる。

 はちみつは思っていたより目立たない。むしろ、隠し味という感じ。若干甘味があり、香りもある。しかし、それほど自己主張をするわけではない。
 むしろ、麦芽やホップの引き立て役という気さえする。

 その意味で、飲みやすくはなっているがさほど特徴のある発泡酒ではなくなってしまっている。

 ただ、口の中に微妙にはちみつの香りと甘味が残るし、泡をなめるとはちみつのイメージが沸き立ってくる。
 また、少しぬるめの温度で飲むとよりはちみつのフレーバーが際立つようである。

 まずくはないが、よくも悪くも平均点の発泡酒。
 限定醸造だし、話のタネに一度くらいは飲んでもいいが、何度も飲みたい味ではないだろう。

原材料 麦芽・ホップ・大麦・コーン・スターチ・糖類・はちみつ
アルコール分 5%
内容量    350ml
醸造元    麒麟麦酒株式会社 
posted by むちまろ at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発泡酒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL